Blog 本居宣長研究 「大和心とは」 : 『直毘霊』を読む・八(上)



そもそも天地のことわりはしも、すべて神の御所爲にして、いともいとも妙に奇しく、靈しきものにしあれば、さらに人のかぎりある智りもては、測りがたきわざなるを、いかでかよくきわめつくして知ることのあらむ。