Blog 本居宣長研究 「大和心とは」 : 『直毘霊』を読む・弐



大御神、大御手に天つ璽を捧持して、

御代御代に御しるしと伝はり来つる、三種の神宝はこれぞ

萬千秋の長秋に、吾御子のしろしめさむ国なりと、ことよさし賜へりしまにまに

天津日継高御座の、天地の共動かぬことは、既くここに定まりつ。